脂肪 燃焼 運動 時間

<%siteTitle %>

運動で脂肪燃焼が始まる時間は?

運動をしてから脂肪燃焼が始まる時間ですが、一般的には30分ほど経ってからと言われています。
これは、特に有酸素運動の際の話で、そこから継続するごとに脂肪燃焼の量が増えて行くと言われています。

 

一方で、一日のうちに何度かに運動の回数を分けても脂肪燃焼は可能であるという説明もあります。
結論的に言えば、体内のエネルギーを消費する事に変わりはないのであるから、一回の運動であろうが、数回に分けようがどちらでも良いという事。

 

もちろん、トレーニングとして考えた場合は、一回にした方が効率も良く、トレーニングの成果も上げやすいですが、人によっては生活上、一回でできる時間が少ないという場合も考えられます。
これは、例えば、通勤の際に早歩きで行きながら、なるべく階段を使い、帰宅の際には最寄の一駅前で下りて早歩きで帰るなどと分けてみる事も方法の一つで、そうする事で、帰宅後は腕立てを30回行いその日の運動は終了としても良いのです。

 

むしろ、帰って固まった時間を作るよりも、どこかでトレーニングを入れていく方が時間短縮にもつながるので、工夫さえできれば自分なりの脂肪燃焼は可能であるという事です。

 

そうする事で、人によって少しズレは出ますが、脂肪燃焼が始まる時間をなるべく早くする事ができる様になります。